黒が選ばれがちなビジネスバッグのカラーコーディネートで成功するための3つのコツとは?

ビジネスバッグは黒のものを選ぶのが一般的ですが、特に黒でなければならないというルールがあるわけではありません。

カラーコーディネートをすると相手に与える印象が良くなる可能性があるので、上手に印象を向上させるためのコツを理解しておきましょう。

ビジネスバッグは黒が一般的なのはなぜか

ビジネスバッグは黒を選ぶ人が多いですが、なぜ黒を選んでいるのでしょうか。

黒がビジネスのスタンダード

ビジネスバッグが黒なのはそもそも黒のものがビジネスのスタンダードになっているからです。

バッグに限らずスーツや手帳、ボールペンなども黒という場合が多いでしょう。

他の色に比べて当たり障りがなく、はっきりとした色だということから黒が昔から選ばれています。

フォーマルな印象を与えやすい

黒はフォーマルな印象を与えるのでビジネスバッグも黒にするという考え方もあります。

明るい色を選んでしまうとカジュアルな雰囲気を与えてしまいやすいのは確かでしょう。

できるだけ目立たないようにするのがフォーマルな場面では一般的なので黒が良く用いられています。

ビジネスシーンでも取引先などにフォーマルな印象を与えるためにビジネスバッグも黒にするということが多いのです。

カラーコーディネートをしてみよう

ビジネスバッグは黒が一般的なのは確かですが、他のカラーを使ってはならないわけではありません。

センスの良さを際立たせられるようにカラーコーディネートをして相手に与える印象を向上させてみましょう。

そのために押さえておきたい2つのポイントを紹介します。

スーツに合わせてカラーを決めよう

黒以外のカラーのビジネスバッグを選ぶときにはスーツに合わせるのが基本です。

スーツと同じカラーを選ぶようにすればうまくマッチします。

例えば、紺色のスーツを着ているなら紺色のビジネスバッグにすれば良いのです。

ただ、完全に色を一致させる必要はなく、色調が異なっていても問題はありません。

スーツよりも明るい場合にはややカジュアル、暗い場合にはフォーマルな印象を与えられます。

ジャケットに合わせるのがベストとは限らない

ビジネスカジュアルのファッションも取り入れられるようになり、必ずしもスーツを普段から着ているわけではない人もいるでしょう。

ジャケットを着るようなシーンではビジネスバッグを使うのが普通ですが、そのときにどんなカラーにしたら良いのでしょうか。

スーツと同じようにジャケットに合わせるのが標準的なやり方です。

ただ、ジャケットにこだわる必要はなく、パンツやネクタイ、シャツなどに合わせても問題ありません。

派手な色は避ける必要がありますが、全体的に落ち着いたカラーにまとめられれば様々なビジネスシーンに対応できるでしょう。

成功するための三つのコツ

自分でカラーコーディネートを考えてビジネスバッグを買いたいと思ったら押さえておきたいコツが三つあります。

考え方は簡単なので三つとも実践していきましょう。

ビジネススーツで買いに行こう

ビジネスバッグを買うときにはそのバッグを使うときに着るビジネススーツで買いに行きましょう。

鏡の前でバッグを持っている姿を見てみると合っているかどうかは一目瞭然です。

色のセンスがあまりないという人でも失敗をすることはあまりありません。

ファッションごとにビジネスバッグを用意しよう

ビジネスバッグは一つあれば十分と考えてしまいがちですが、カラーコーディネートを考えるならファッションごとにビジネスバッグを用意するに越したことはありません。

少なくともフォーマルとビジネスカジュアルでは使い分けが必要になることが多いので、それぞれについて一つずつ購入しておくのが賢明です。

フォーマルの場合にはスーツの色を統一しておけばビジネスバッグも一種類で済ませられます。

ビジネスカジュアルでは様々な色の服を着ることもあるでしょう。

シャツかパンツのどちらかは色が同じにしておくと一つのビジネスバッグで対応できます。

素材を類似した性質のものにしよう

ビジネスバッグの素材をスーツと類似した性質のものにしておくのがおすすめです。

例えば、ポリエステルのビジネスバッグは紫外線によって少しずつ変色してしまいます。

このときにスーツもポリエステルにしておけば同じように色が変わっていくのでいつまでもマッチする色合いを保つでしょう。

しかし、ポリエステルのスーツと牛革のビジネスバッグとなると問題が生じる可能性があります。

革製品は摩擦による色やツヤの変化が大きく、数年の間に色合いに差が出てきてしまうこともあるのです。

素材を一緒にしておけば長く使えるので、ビジネスバッグを買うときには確認を怠らないようにしましょう。

まとめ

ビジネスバッグは黒が一般的ですが、スーツなどのファッションとのカラーコーディネートをするとより良い印象を与えられるようになります。

着るものに合わせてカラーを選び、類似した性質の素材のバッグを選ぶようにしましょう。