レディース向けのトートタイプのビジネスバッグ!カラーは何がおすすめ?

今の世の中、男性だけでなく女性にもビジネスバッグが必須のものとなってきています。

昔は内勤がほとんどだった女性の仕事も、幅が大きく広がり外に出ることが多くなってきました。

となればビジネスバッグというものにも気を使う必要があります。

特に色は大事なポイントです。

女性向け人気のトートタイプのビジネスバッグは

男性の場合いわゆる機能性バッグが多く出ていますが、女性だとちょっと重く感じたりもします。

トートタイプのビジネスバッグが、女性には人気ですね。

実際トートタイプというのは、ビジネスにもプライベートにも使えるバッグですので、使い勝手がいいものです。

しかも非常に収納力に優れているので、それこそパソコンから仕事に必要なあれこれ、お弁当や水筒、加えて化粧ポーチなども楽々入ってしまいます。

荷物の多い女性にとっては、使い勝手がいいのは当たり前ですね。

しかも肩からもかけられますので、重い荷物を手に下げるのに疲れたら、肩にかけて手を休めることも出来ます。

唯一の欠点といえば、仕切りやポケットが少ないということですね。

バッグインバッグを利用するなどの工夫や、パソコンをどう収納するのかなど考えなくてはなりません。

それ以外は便利なバッグですので、男性でもこれをビジネスバッグとして利用している人もいます。

ただちょっとこの手のバッグ、カジュアルに見えますのでその点には注意をして選ぶ必要があります。

特にカラーには注目したいですね。

トートタイプのビジネスバッグのカラーは何がおすすめ

トートタイプのものはカジュアルっぽい雰囲気がありますので、カラーには注意して選びたいですね。

代表的なおすすめ4色を紹介します。

ビジネスバッグの定番のカラーです。

男性用の機能性バッグでも一番多く使われている色ですね。

無難ですし、フォーマルな色ですのでビジネスに使うにはもってこいです。

トートバッグもしっかりとフォーマルに見える色です。

ただちょっと重い感じがしますので、その点は注意して下さい。

ネイビー

いわゆる紺色です。

学生服でおなじみの色ですが、黒と並んでビジネスバッグの定番カラーです。

黒よりもソフトな衣装を与えますので、そういった意味では使いやすい色です。

ただコーディネイトを考えないと、地味に見えてしまうことがあるので注意して下さい。

日本人の場合、婚という色は学生服の印象が抜けないところがあります。

上手な使いこなしが必要な色でもあるのです。

ベージュ

レディースのビジネスバッグのカラーとしては、最もおすすめの色です。

淡い色合いなので、どんなシーンにも洋服にも合わせやすいのが特徴です。

特に明るい季節、春などにはもってこいの色ですね。

優しさを演出できる色なので、うまく使いこなしたいところです。

黒と並んでフォーマルカラーの代表格が白です。

この色はどんなシーンでもどんな色の洋服にも合わせられますので、使いこなしが簡単です。

問題としては、汚れや傷が目立つということですね。

ベージュだと何とか目立たない程度の汚れでも、白だとしっかりと目についてしまいます。

お手入れを充分にして使いたい色です。

ただこの色の場合、何時もきれいに手入れをしていると、この人はきちんとしている人なのだ、と相手に好印象を与えることが出来ます。

洋服とも合わせたいビジネスバッグのカラー

男性の場合、いわゆるスーツだと黒や紺、それにグレーあたりがビジネスの場での主流の色になります。

そのお陰で、ビジネスバッグの色も合わせやすいのです。

女性の場合でも、黒のスーツを着こなしている人、増えていますね。

でもまだまだ、スーツの色も様々なのが現状です。

となると、ビジネスバッグもスーツの色に合わせるという計算が必要になってきます。

例えば、黒のスーツに白のトートバッグを合わせると、バッグだけやたら目立ってしまうこともあります。

パステルカラーのスーツに、紺のバッグだと妙にバッグが重く見えることもありますね。

バッグの悪目立ちという印象にならないように、スーツの色との兼ね合いも大事です。

とは言え、好みというものが各人にはありますので、洋服の色も結構同系色のものがクローゼットには多い、と気が付く人もいるでしょう。

その系統に合わせた色合いのビジネスバッグを選んでみて下さい。

淡い色の洋服が多ければ、ベージュや白のビジネスバッグを選ぶと間違いがありません。

黒や紺などのソリッドカラーのスーツが多ければ、同系色のものが無難に使えます。

できればビジネスウーマンの場合、最低でも2色揃えておくと便利です。

例えばベージュと紺があれば、どんな色合いの洋服にも合わせることが出来ます。

またどんなビジネスシーンでも、問題なく使いこなせます。

濃淡2色のビジネスバッグ、用意しておくことをおすすめしたいです。

まとめ

女性のビジネスバッグというのは、おしゃれの1つでもあります。

なので洋服やその日の気分でも、ちょっと色を変えてみることも時には必要になってきます。

ビジネスに使うバッグは1つ、と決めることはせずに、少し違った色合いのバッグを2つ程度、揃えてみてはいかがですか。

気持ちやシーンによっても使い分けができて、仕事も楽しくなりますよ。