レディースのビジネスバッグのバックパックタイプはどう選ぶ?どう使う?

ビジネスバッグという名前が確立、誰でも通勤に営業にと利用するようになってきました。

特にこれまであまり外回りが多くなかった女性も、営業関係に多く出るようになってからは、ビジネスバッグが必須のものとなってきました。

さてこのビジネスバッグで、バックパックタイプのもの女性が利用するのもありなのでしょうか。

今のビジネスバッグの風潮として

元々はビジネスバッグ、通勤用のかばんでした。

学生カバンを使っていた人も、少なくありませんでした。

しかし今では、多くのおしゃれで機能的なビジネスバッグが販売されています。

ビジネスマンやビジネスウーマンの仕事用の荷物も、増えてきているのでビジネスバッグの普及は嬉しいところです。

昔はブリーフバックタイプ一辺倒だったビジネスバッグも、今では様々なタイプが製作販売されています。

ショルダータイプのものや、トートバッグタイプのもの、そしてバックパックタイプのものです。

中でもバックパックタイプのものは、使い勝手の良さからあっという間に普及しました。

パソコンや書類など多くの荷物を運び、場合によってはそれを半日も持って歩くということもあるのですから、手に持つよりも背負ったほうが楽ですよね。

また通勤にしても、エコとお財布のため自転車など利用している人には、バックパックタイプのものが便利です。

ただどうしても、カジュアル感が抜けないのでその点だけは未だに使用シーンに注意が必要ですね。

特に女性の場合、あまりにカジュアル過ぎると言われて、使うのを見送っている人も少なくないのです。

本来は女性こそ利用したいバックパックタイプ

カジュアル感が強いので、男性の場合でも使うのがためらわれることのある、バックパックタイプのビジネスバッグです。

でも実は、女性にこそこれ使って欲しいバッグなのです。

荷物の重さによる身体への負担の軽減

一般的に女性、男性が考えているほどには非力ではありません。

しかしどうしても男性よりは平均的に筋力が弱い、というのも事実です。

その女性が通勤時や営業周りの時に、パソコンまで入った重い荷物を持っていくのですから、身体への負担も大きくなります。

肩こりや腰痛の原因にもなるので、この負担は減らしたいですね。

そのためにもバックパックスタイルで背負えるビジネスバッグは、女性には最適なのです。

機能性に優れているので

女性が多く使っているトートバッグ型のビジネスバッグ、おしゃれですしものもたくさん入ります。

色も豊富で仕事にもプライベートにも利用ができます。

ただどうしても、機能面では劣ってしまいます。

仕切りが少ないとか、ポケットが小さくて使えないなどです。

それに比べると、バックパックタイプのビジネスバッグは、収納部も多くしかも区分けがしやすい、ポケットが多いなどの利点があります。

おしゃれなのもいいですが、何か出すのにバッグの中をかき回す、というのはいただけませんね。

スマートな行動のスマートな女性であるためにも、この機能性は大事なのです。

バックパックタイプのビジネスバッグを選ぶ時に

サイズやカラー、機能性はもちろんのこと、出先での取引会社への印象なども考慮に入れて選択したいものです。

2wayのものがおすすめ

機能性バッグの場合、2waや3wayの物が多く販売されています。

レディースでの場合、2wayのほうがおすすめですね。

ショルダーに関しては特に必要ないですし、肩紐の分自重が増えてしまいますので、2way手で持つのと背負うだけで充分です。

近年では、機能性のビジネスバッグ以外でも、2wayのおしゃれバッグも出ています。

あまり派手でなくしかもある程度のポケットなどあり、サイズが適当ならそちらを使うのも悪くありません。

完全なバックパックをビジネスバッグとしての利用は、まだ見送ったほうが懸命ですね。

色はソリッドカラーのものを

機能性バッグの場合殆どが黒とか紺です。

普通だとちょっと女性には重い色なのですが、カジュアルっぽいバックパック型なので色は落ち着いたものにしたいですね。

おしゃれバッグでのバックパックのものも、色合いについては落ち着いたもの、ベージュなどを選んで下さい。

シーンによって使い分けを

男性もそうなのですがお硬い会社の場合、バックパックを背負ったまま社内に入るのはちょっと、ということもあります。

また取引先などに行く場合、失礼に当たると言われることもあります。

まだ女性に対してある種の偏見があることもあって、特に女性がそうした格好でというのを嫌う人もいないではありません。

ここはちょっと譲って、通勤や移動の時にはバックパックで、ビルに入る前には肩紐をしまって手に持ってと、使い分けをしてみて下さい。

残念でしかも悲しいことですが、まだまだ女性に対するこういった言動はあります。

先手を打って回避してしまいましょう。

まとめ

女性がバックパクスタイルで通勤と言うスタイル、まだまだ確立されていない感があります。

でも女性にこそ、バックパックスタイルで使用できるビジネスバッグはお役立ちなのです。

今の世の中まだちょっと、と思ったらうまく工夫して通勤だけでも楽に荷物、運べるようにしたいですね。